スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちゃーちゃーちゃーちゃららーんちゃららーん♪

隣の部屋から誰もが良く知る曲が流れてくるー。
そうか、この曲はスターウォーズの曲だったのか……(洋画あんまり見ないから知らなかった)

話は変わるけど、今欲しいもの。
ソファーに座ってたら、トコトコ歩いてきて膝に乗ってくれる猫。
なでなでしたい。
ごろごろしたい。
すりすりしたい。

その猫がピンク色なら尚良し(笑)
スポンサーサイト

サブジャンルって何だろう

うちのブログのジャンルは「日記」なのですが、この間から管理人画面にサブジャンルを設定してねというお知らせが載っているんです。
サブジャンル……小説とかアニメとか?
しかし、確認してみると、「小学生」とか「大学生」とか「OL」とか、そういう選択肢でした。
えーと、これは自分を当てはめるのかな?
それとも、このブログのお客様の年齢を当てはめるべきなのかな?
よくわからないのでまだ更新していませんが、このブログのお客様方の年齢は気になるところ……。

おかしいなぁ

おしゃべりマナフィを書いた後、ポケモンサーチを更新したのに並びが上になってない……。
多分、更新に気がついてない人いっぱいいる……。
うーん、おかしいなぁ。
ついこの間もこんなことあったけど、そもそもこんなこと前は無かったしなぁ。
んー、もう一回ポケモンサーチに更新してもらってみよう……。



追記

やっぱり上にならなかった……。
せっかくUPしたのに気付いてもらえないのは寂しいよー。

おしゃべりマナフィ 「わな」 ④

えー、ずっと前の小説の完結編です。
随分時間が経ってしまったので、「わな」の①~③を先に読んでから読んだ方がいいかもしれません。
ではスタート!

続きを読む »

ブログのランキング

というものがあるそうですね。
管理人画面にいきなり追加されていたのでビックリしました。
私のブログは「日記」ジャンルで120万ちょっと中、3万位くらいでした。
うむ、全体的な順位はなかなか高いぞ。
でも、私のブログはそもそもがサイトの補助ですから、あまりこの順位って関係ないんですよね。
サイトと合わせての人気ですから。
でも、それでも嬉しいものですね、自分のブログが人気なのって。

よし、これからも頑張るぞー!

タンゴよりも情熱的に  地上の天球儀

この間、裏小説の扱いについて皆様にアンケートを取りましたが、ようやく良い解決法が見つかったのでお知らせします。
続きが気になる方は追記をポチっとな!

続きを読む »

世界の不思議

世界には不思議が沢山ありますが、だいたいの現象は理屈として理解できても、心情としてやっぱり不思議なんですよね。
これは男女の間柄にも当てはまるような気がします。
シュウハル、不思議だ……。
不思議すぎて、どこが不思議なのか分からないくらい不思議だ……。

まあ、どんな不思議にも言えることは、それでも惹かれてやまないってことなんですけどね!
シュウハル大好きだ!

レグルスはインドア派

しかし、今年はアウトドア派もインドアにならざるを得まい……。
長引く梅雨、接近する台風、そして晴れたと思ったらいきなりの猛暑……。
こんな状況で外に出たら酷い目に遭う!
しかし、外に出なくてはいけないのも事実……。

早く秋になればいいのに(切実)

ハルカの料理の腕

10歳の時は下手だと思うんですよね。
ハルカデリシャス(2じゃなくて1の方)のマズさからして。
でも、私の小説に出てくる15歳のハルカは料理が上手い。
これは私の想像ですが、ハルカは一人旅をしていくうちに上手くなっていったと思うのですよ。
理由は二つ。
まず、理由を述べる前に、ハルカの料理は何故不味いのかを少し考えてみます。
ハルカデリシャスが不味かったのは味見をしなかったから。
その激マズポロックを皆に食べさせ惨状を招いたのは味見をしなかったから!
そう、彼女は味見をしないから、自分の料理がどれだけ不味かったか知らなかったんです……。
実際、カナタちゃんに言われてからはポロックの味見はしてるみたいだしね。
というわけで、一人旅で自分の料理を食べ、いかに不味いかに気づいたハルカはちょくちょく味見をして美味しいものを作ろうとするはず!
その過程で、味見のつもりがほとんど食べちゃったとかいう展開もご愛嬌!

もう一つの理由は、前に本で読んだというだけですが強く印象に残った一文から。
「食べるのが好きな人は料理をするのも上手い」
その根拠などは書かれていなかったのですが、きっとそうなんだなーと思っています。
まあ、理由になっていないかもしれませんが、これが二つ目の理由です。

そして、料理の腕が上がったと思ってるハルカが、シュウの料理を食べて、そのあまりの美味しさに悔しくなってむくれている図が見たい。
負けまいとして、ますます料理にのめり込むがいいよ、コーディネーターの道にのめり込んだように!
シュウはいつでもハルカの目標なんだなぁ……。

無くて七癖

自分では気づいていないけれども、人には七つくらいは癖があるものだということ。
つまりは、誰にでもいくつか癖というものはあるんだよということですねー。

ハルカはなんと言っても「かもかも」ですね。
シュウは前髪をかきあげるのと、「美しくないね」が定番。
他にも沢山ありますが、印象深いのはこれですねー。
うん、かもかも可愛い。

シュウハル小説を書いてて思ったこと

シュウには聞いてるこっちが赤面してしまうくらいキザなセリフがよく似合う。
ハルカは見ているこっちが抱きしめたくなるくらい照れてる表情が可愛い。

あ、強がってるハルカもいいよね!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。