スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小猫と子猫

「小さい猫」と「子どもの猫」という違い。
私はハルカを猫に例えるとき、「子猫」という言葉を使います。
ハルカは小さくはないけど、どこか子どものようなところがあると思うのですね。
あ、もちろん、ガキっぽいという意味の子どもではなくて。
子どものように純真だったり、好奇心旺盛という意味です。
んで、猫はそういう好奇心に溢れた動物だと思うのですね。
子どもだとさらに。
そんなわけで、私にとって、ハルカは「子猫」なのです。

子猫は何しても可愛いよー。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。