スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫語

ハルカが「にゃー」とか「みゃー」とかしか言えなくなったら可愛いとか思ってしまう今日この頃。
きっと暑いせいだ……。
うん、そういうことにして、もう少し語ってみよう。

ハリポタパラレルで、シュウの魔法と新開発した薬の相互作用で猫耳、尻尾、んでもって「にゃあ」しか言えなくなったハルカ。
シュウの見立てでは半日ほどで人間の言葉に戻れるらしい。
そんなわけで、元に戻るまではどこにもいけなくなったハルカ。
休日にも関わらず、仮眠室でずっと過ごすことになってしまいました。
もちろん、シュウも一緒です(ハルカは不本意/そりゃ原因だからね)
ハルカの猫語による「何でわたしばっかり動物なのよ!不公平かも!」という文句により、シュウも狼に(もちろん、シュウは人間の言葉のまま/ハルカはこれにも文句を付けたけど、こっちは通じない振りをされました)
シュウはハルカと遊んだり、ハルカで遊んだり。
ハルカは拗ねたり、じゃれたり、やっぱりシュウに遊ばれたり。
そのうち、疲れたのか丸くなって眠ってしまいました。

起きたら元に戻ってるんだけど、ちょっと楽しかったなぁと思ってるハルカ。
そんな話が読みたい。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。